2013年

9月

25日

SPモードとmoperaUはどう違うの?

ドコモiPhoneやSIMフリーiPhoneでいろいろと制約が騒がれているSPモードとmoperaUのAPN設定。

 

今回は、そもそもSPモードとmoperaUの何が違うのか?をネットワーク技術的に確認します。

料金やAPN設定、メールサービスなどの違いは割愛します。

 

ネットワークアドレス構成の違い

この2つはインターネット接続サービスする際にiPhoneに付与するIPアドレスが異なります。

 

SPモード:プライベートIPを使用する

ドコモが自社ネットワーク内部で管理・付与するIPアドレス

インターネット接続時に内部のプライベートIPとグローバルIPを変換する。

 

moperaU:グローバルIPを使用する

インターネット全体で管理・付与されるIPアドレス

 

です。

具体的には下の図のとおり、SPモードはドコモ内のネットワークアドレスを使用します。

引用:

NTTドコモにおけるIPv6対応の取り組み

2013年6月10日株式会社NTTドコモ

http://www.soumu.go.jp/main_content/000230999.pdf

P4より

なぜ違いがあるのか?

理由は、上記の資料にも書いていますが、簡単にいうと「世界中でIPアドレスが枯渇しているため、すべてのスマホやiPhoneにグローバルIPを割り当てることができない」ためです。

 

そのためプライベートIPを割り当てて変換することで、グローバルIPアドレスを効率的に活用しています。

 

これはドコモにかぎらず他のキャリアでも同様です。

 

moperaUは、サービス開始が早いことと、PCデータ通信などで特殊なポートを使用する可能性があること、ipv6にも対応していることからグローバルIPを使用しています。


iPhoneでどんな影響があるか?

iPhoneを使う範囲では、SPモードのプライベートIPでもmoperaUのグローバルIPでも、全く影響はありません。

 
moperaUの場合、APN設定でセキュリティフィルタリングなしが選べます。
詳しくは、「moperaUのAPNの違いは?」を参照。
 
通信時に特定のポートを使用したい場合にmoperaUを使う必要があるくらいですが、サーバーやインフラ関連の仕事をしない限りはあまり使いません。
 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ASA (水曜日, 13 11月 2013 15:23)

    はじめまして。このサイトを参考にしてsimフリーiphone4sを購入した者です。ドコモのアクセスポイント0000docomoへの移行に際してWi-Fi自動接続設定の仕方の記事(出来ればsimフリーiPhone4S@iOS5.X)を書いていただけたらなと思います。よろしくお願いいたします。

follow us in feedly

Tweet

Facebook