2015年

5月

17日

実はiPadのセルラー版は海外でSIMフリー

いまさらですが国内販売されているiPad/iPad miniの3G/LTE通信機能付のセルラーモデルは、国内ではSIMロックされていますが、海外ではSIMフリーとして現地キャリアのSIMが使えます。


海外でもSIMロックされているiPhoneと大きく異なりますね。


日本ではNTTドコモ・au・ソフトバンクの三社と、AppleStoreオンラインで発売されていますので、国内外で使用できるSIMを見比べてみましょう。


販売モデル別のSIMロック状態

販売会社

日本国内

海外


NTTドコモ販売

iPad


NTTドコモSIMと

系列MVNO SIMのみ

使用可能

すべてのSIMが使用可能


au販売

iPad


au SIMと

系列MVNOのみ

使用可能

すべてのSIMが使用可能


ソフトバンク販売

iPad


 

ソフトバンクSIMのみ

使用可能

 

すべてのSIMが使用可能


Apple Store

オンライン

iPad


すべてのSIMが使用可能

すべてのSIMが使用可能


おすすめモデルと運用方法

おすすめモデルと運用方法は、NTTドコモ販売のiPad/iPad miniを本体のみ購入。

-国内では格安MVNOのSIMを使用。

-海外では現地SIMを使用。


しかし、NTTドコモなどの携帯ショップではセルラーモデルのiPad/iPad miniを単体で販売しておらず、2年の通信契約が必要です


結局、キャリア版を通信契約付きで購入するか、Apple StoreオンラインでSIMフリー版を購入するしか方法がなさそうです。


キャリアごとの本体価格・実質負担価格の比較

2015年5月時点の各キャリアの実質負担価格を見ると、二年契約があれば実際に1万2千円程度の負担で購入できます。


しかし、通信契約が月500円~7000円ほどかかるので、親となるスマホ回線やキャンペーンを比較してじっくり検討する必要がありますね。

iPad Air 2

Wi-Fi+Cellular

16Gモデル

本体価格

二年契約時の

実質負担価格

 

NTTドコモ


74,520円

12,960円

 

au

 

73,200円

12,120円

 

ソフトバンク

 

 

73,200円

 

12,120円

 

Apple Store

 

73,224円

なし

follow us in feedly

Tweet

Facebook