2015年

5月

19日

海外のSIMロック事情とApple公式キャリア一覧

海外のSIMロック解除事情

海外でもSIMロックや2年縛り契約など日本と似たような制約があります。

 

とはいえ、ほとんどの国・キャリアがSIMフリーまたはSIMロックに対応しています。

 

パターン別に分類してみました。

 

パターン① もともとSIMフリーしか販売していない

「国が法律でSIMロックを許していない」、「SIMロックの習慣がない」などすべての携帯電話がSIMフリーで販売されている国。

香港やシンガポールなどが有名ですね。ほとんどのアジアはSIMフリーです。


 

パターン② 一定期間利用するとSIMロック解除を受け付けてくれる

携帯キャリアが一定条件をクリアするとSIMロック解除を受け付けてくれます。国が法律で一定条件下でのロック解除を義務づけている場合もあります。

USやカナダ、オーストラリアなどほとんどの地域で主要なキャリアが対応しています。

 

SIMロック解除には

・一定の使用期間がある。

・端末代金が完済している。

・契約解約時に違約金を払っている。

などの条件を満たしていると受け付け、2-3日で解除してくれます。


日本のキャリアもこのパターンになりそうです。

 

 

パターン③SIMロック解除しない。

SIMロック解除を全く受け付けない国・キャリアは、現在ほとんど存在しません。

 

iPhoneの国別キャリア別ロック解除情報

Appleは公式に国別キャリア別のロック解除受付可否の情報を公開しています。

LTEやVisualVoiceMailの対応可否なども公開されています。


旅行先・渡航先の国のキャリア情報を参考にしてみましょう。



follow us in feedly

Tweet

Facebook