2015年

6月

22日

moperaUのブロードバンド接続は安い!


iPhoneをドコモで接続する際のAPNとして使っているmoperaU。


あまり知られていませんが、moperaUは、光回線やADSL回線向けのサービスもオプションで提供しています。


しかも、一般的なプロバイダよりも安価です。


moperaUを自宅やオフィスの光・ADSL回線で使ってみましょう!


プロバイダサービスの価格比較と設定方法、速度比較結果です。






moperaUのブロードバンド接続サービス

moperaUには、光回線用の接続サービスがBフレッツ用とADSL用の2種類あります。


いずれもフレッツに対応しています。



基本となるmoperaUのオプションプランとして選ぶ必要があります。

シンプルプラン・スタンダードプランのどちらでも大丈夫です。


moperaUは、ISPセット割の対象です。

SPモードを契約していれば、実際にはmoperaUのシンプルであれば無料。スタンダードでも200円の差額だけで済みます。


SPモードとmoperaUの同時契約の詳細はこちら。

 


プロバイダ価格より安い?

Bフレッツ、フレッツ光、フレッツADSLで使用できるプロバイダサービスは多数あります。


ほとんどのプロバイダは一戸建て・マンションやフレッツのサービスタイプで値段が異なっています。

 

月額料金は、だいたい500円〜1200円くらいです。

一般的なBフレッツ向けのプロバイダサービスの例です。

月額900円くらいです。



一方、moperaUのフレッツ接続コースは、フレッツのタイプに関係なく金額が一律です。


Bフレ・フレッツ光は500円(税抜)、フレッツADSLは324円(税抜)と非常にシンプルです。


また、プロバイダの中では比較的安いほうですね。



申し込み方法は?

moperaUのブロードバンドコースの申し込みは簡単です。


ドコモショップかMy docomo、151から申し込みができます。



My docomoの場合、moperaUのオプションメニューからブロードバンドコースを申し込みます。


申し込み時に、ADSLまたはフレッツ光かを選びます。

完了すると、即時に使用可能になります。


申し込みが完了すると、moperaUサイトの設定情報にブロードバンド接続用の「BB-ユーザーID」と「パスワード」が追加されます。


moperaのIDとは異なります。


また、確認画面はWi-Fiを切ってモバイルデータ通信で接続しましょう。



接続設定は?

moperaUのブロードバンド接続方法は簡単です。


今回はAirMacでの接続設定例です。

インターネット接続設定にmoperaUの


接続方法:PPPoE

アカウント名:BB-ユーザーID

パスワード:BB-パスワード


を指定するだけです。




接続速度は?

実際にmoperaUブロードバンドが、その他プロバイダサービスと比較して速度がどうかを試してみました。


同じ場所、同じ時間帯でそれぞれ3回速度測定を試した中間値で比較してみましょう。


Biglobeの接続速度は大体65Mbpsでした。


moperaU ブロードバンドの接続速度も大体66Mbpsでした。


結果、どちらもほとんど変わりがありません。


moperaUのブロードバンドサービスは、通常のフレッツプロバイダサービスと同様に問題なく使えますね。



接続情報の違いは?

最後に同じmoperaUを使って、IPアドレスの違いを見てみましょう。


iPhoneからAPN接続する場合とブロードバンド接続する場合で付与されるセグメントが違い

iPhoneでmopera.netのAPNに接続し、テザリングでの接続結果です。



moperaUのブロードバンド接続したときの接続結果です。



第1オクテットから異なるIP体系で付与されていることが確認できました。

通常使用している範囲では全く気にする必要がありません。



follow us in feedly

Tweet

Facebook