ドコモSIMでアクティベーションはできる?(iOS3,4)

iOS3およびiOS4でのアクティベーションの説明です。
NTTドコモSIMでSIMフリーiPhoneのアクティベーションはできます。
iPhoneは初回起動時にキャリアのSIMカード挿入が必須ですが、ドコモSIMで大丈夫です。
なお、アクティベーションの時点ではAPN設定の必要もありません。

iPhoneは、工場出荷状態では右のような状態です。

 

SIMカードを挿入しない状態でのiPhoneを起動すると、以下のようにSIMカードなしのエラーです。

あらためてドコモSIMを挿入して再起動すると、今度はiTunesへの接続を促されました。
左上のネットワークのところは、この時点ではNo Seriveのままです。

なお、この状態で右下の丸iをタップすると、IMEIとICCID情報が確認できます

ここで、あらかじめiTunesをインストールしたPC(インターネット接続要)に接続します。

WindowsでもMacでも自動的にデバイスを認識します。

また、同時にiTunesで自動的にアクティベーションがはじまります。
およそ、30秒ほどで以下のようにロックが解除された画面が出ます。

するとiPhone側も無事にアクティベーションが完了しています。
この時点でもう日本語です。
左上のネットワークのところもNTTdocomoの状態に変化しています。

これでアクティベーション完了です。
このあとは、普通のiPhoneと同じようにiTunesアカウントや同期接続設定をおこなえます。

follow us in feedly

Tweet

Facebook