フィールドテストモードって?(iPhone5/5S/5C/6/6plus)

iPhoneには、Field Testという隠れ機能が存在します。

 

通話・通信の詳細な技術ステータスを表示する機能です。

 

SIMフリーiPhoneに限らず、すべてのiPhoneでも利用可能です。

 

専門用語がほとんどですので一般的には利用する機会はありませんが、「どの周波数帯をつかんでいるのか」などを確認することができますので使ってみましょう。

 


ここではフィールドテストモードの起動方法と掴んでいる周波数帯の確認方法を説明します。

フィールドテストモードを使った調査方法の詳細はこちら。




フィールドテストモードの起動方法

フィールドテスト起動は、電話にて以下のコマンドを発信します。


*3001#12345#*

 

コマンド発信後、フィールドテストモードが起動します。




フィールドテストモードは2つのメニューがある

iPhone5以降、フィールドテストモードは3G接続とLTE接続の2つのモードがあります。

 

3G接続モードを使用する際は、設定でLTE接続をオフにしましょう。

 

フィールドテストモードのメニュー(3G接続)

SIM Info

挿入されているSIMカードの情報を表示します。

 

MM Info

携帯電話の通信機能状態を表示します。

Mobility Managementの略です。

 

UMTS Cell Environment

FOMAなどの3Gネットワーク通信状態を表示します。

 

GSM Cell Environment

GSMのネットワーク通信状態を表示します。

日本国内で該当する通信事業者・サービスはありません。

 

PDP Context List

インターネット接続状態を表示します。パケットデータプロトコルコンテキストの略です。




フィールドテストモードのメニュー(LTE接続)

Neighbor Measurements

通信接続可能な基地局情報の詳細です。


Connected mode LTE Intra-frequency Measurement

LTE接続可能な基地局情報の詳細です。


Serving Cell Info

LTE接続時の周波数の状態の詳細を確認できます。


Reselection Candidates

LTE接続時の同期制御の詳細です。

 

Serving Cell Measurements

通信中の基地局との詳細です。

 

PDP Context List

インターネット接続状態を表示します。パケットデータプロトコルコンテキストの略です。

 

SIM Info

挿入されているSIMカードの情報を表示します。



なお、各通信技術の詳細は、下記サイトも参考にしてください。

社団法人電波産業会

 

フィールドテストモードが起動したら、電波感度や周波数帯などを調べてみましょう。

follow us in feedly

Tweet

Facebook