docomoWiFiのプロファイルはどうやって作るの?

iPhone/iPad用のdocomoWiFi(公衆無線LAN)に自動接続するための構成プロファイルの作り方です。

 

構成プロファイルを作成すると非常に便利です。

moperaUのログインIDとパスワードを使います

 


作成手順

構成プロファイルは、WIndowsPCまたはMacで作成する必要があります。

 

iPhone構成ユーティリティをApple社のサイトからダウンロードします。




 

ダウンロードが完了したら、インストールします。

「iPhone 構成ユーティリティ」がインストールされますので、起動します。

起動後、ライブラリにて構成プロファイルを選択して、新規作成を押下します。




 

一般が選択されますので、以下の項目に入力します。

 

名前 :任意

識別子:任意(ただし、jp.co.XXXX.YYYYのような形式です。なんでもOKです。

組織 :任意

説明 :任意

セキュリティ:任意(「常に確認」「認証時」「しない」のどれでもOKです。)

 



 

次に、Wi-Fiを選択します。 

Wi-Fiを構成で、「構成」を押下します。




 

Wi-Fiの以下の項目に入力します。

 

SSID(サービスセット識別子):docomo

自動接続:✓チェック入れる

非公開ネットワーク:空白

プロキシ設定:なし

セキュリティの種類:任意(エンタープライズ)

 

次にエンタープライズ設定のプロトコルを選択します。

 

受け入れたEAPの種類:TTLSとPEAPに✓チェック入れる

EAP-FAST:すべて空白

内部認証:MSCHAPv2




 

次にエンタープライズ設定の認証を選択して、以下の項目を入力します。

 

ユーザ名:自分のmoperaUのログインアカウント-mopera@docomo

     ※必ず「-mopera@docomo」を付けてください

接続ごとにパスワードを使用:空白

パスワード:自分のmoperaUのログインパスワード

固有名証明書:なし

外部ID:なし


 

上記と同じように

SSID(サービスセット識別子):docomo0000

も作成しましょう。


ここまでで、構成プロファイルの作成完了です。

早速、iPhone/iPadに送信してインストールしてみましょう。

 


 

完成したプロファイルを選択して、書き出すを押下します。




書き出す構成プロファイルのセキュリティを選択します。

 

セキュリティ:任意(「なし」「構成プロファイルに署名」「選択されたデバイスごとに暗号化された構成プロファイルを作成して署名」のどれでもOKです。)

 



書き出されたファイルをメールなどで、iPhone/iPadへ送付しましょう。

 

iPhone/iPadへのインストールおよび使い方は

使いかた編>docomoWiFiの接続方法は?自動接続できる?


follow us in feedly

Tweet

Facebook