moperaUのAPNの違いは?

iPhoneをNTTドコモで使う場合、インターネット接続を2種類選べます。

 

SPモードかmoperaUです。


moperaUを使用する場合、パケホーダイのプランに応じて使用するAPNに以下のような違いがあります。

 

一般的には、mopera.netです。

特定ポート接続が必要な場合のみ、open.moera.netを使用してください

接続先APN

説明

対応

プラン

パケット

フィルタリング

海外

接続

mopera.net Xi、FOMAのアクセスポイントです。FOMAの場合、通常の通話プランで使用します。Xiの場合、タイプXiおよびデータ通信プランで共通です。

Xi

Foma

あり 

ウイルスの脅威になりうるポート(ポート135,137,138,139,445など)を閉じています

OK

open.mop

era.net

基本的にmopera.netと同じです。
パケットフィルタリングがかからないアクセスポイントです。

Xi

Foma

なし

上記ポートはブロッキングされていません。


mopera.flat.

foma.ne.jp

FOMA定額プラン専用アクセスポイントです。定額データプランの契約が必要です。

FOMA

のみ

あり
ウイルスの脅威になりうるポート(ポート135,137,138,139,445など)を閉じています。

OK
mpr.ex-pkt.net FOMA 128K通信専用アクセスポイントです。
パケ・ホーダイ ダブルまたはパケ・ホーダイ シンプルの契約が必要です。

FOMA

のみ

 

なし NG

iPhoneでは、データ通信用APN設定とPCなどのテザリング用APN設定が必要です。設定方法はこちら

 

NTTドコモのmoperaのアクセスポイントに関する説明はこちら

follow us in feedly

Tweet

Facebook