マルチナンバーは使えるの?

SIMフリーiPhoneでもNTTドコモのマルチナンバーサービスは、利用可能です。

 

ただし、NTTドコモのマニュアル通りでは一部動作しませんので、操作方法が異なります。

 

残念ながらFOMA契約のみです。Xi契約ではマルチナンバーサービスはありません。


マルチナンバーは、現在使っている番号に加えて、同じSIMカードで新しい番号を利用できるNTTドコモのサービスです。詳細なマルチナンバーのサービスの説明はこちら 

 

マルチナンバーの料金は以下のとおりです。 


分類 内訳 月額
付加機能使用料

マルチナンバー

(付加番号ごと)

¥500
合計(付加番号ごと) ¥500

 

 

SIMフリーiPhone+ドコモSIMでのマルチナンバーサービス対応状況は、以下の通りです。 

機能名 対応状況 備考

マルチナンバー

電話受信

通常のドコモ端末と異なり、基本契約番号・付加番号のどの番号へ着信しているかの判別はできません。

マルチナンバー

指定発信

コマンドで設定します。

マルチナンバー

ネットワークサービス

コマンドで設定します。

 

 

マルチナンバーの操作方法は、以下のとおりです。

ドコモiPhoneでは、マルチナンバーの各種設定を電話から操作します。

 

さらに詳しいPDFは、ドコモのこちらを参照ください。

iPhoneにPDFとして保存しておくことをお勧めします。

 

 

 

 

ただし、ドコモiPhoneでは、発信番号指定「*590#」「*591#」「*592#」は、NTTドコモのマニュアル通りでは動作しません。

 

右記の通り、リクエスト実行エラーとなってしまいます。

 

右記のように、相手先番号+「*590#7」「*591#7」「*592#7」を指定することで利用可能です。

 

 

ドコモiPhoneでの、操作方法は以下のとおりです。

操作方法 番号  説明

電話をかけるごとに

発信番号を設定

相手先電話番号

+

 

基本契約番号で発信

*590#7

 

付加番号1で発信

*591#7

 

付加番号2で発信

*592#7

 

 

 

iPhoneでは端末画面のマルチナンバーメニューがありません。

番号発信で制御する必要があります。

 

NTTドコモのマニュアルとは異なります。

#の後に、7を入力してください。

事前に発信番号を設定/変更 *2002

設定操作をします
  1 発信設定する。
    0 基本番号で発信

     1 付加番号1で発信

    2 付加番号2で発信

  #設定完了。

付加番号のネットワークサービスを設定 *2002

設定操作をします
  2ネットワークサービスを設定する。
    1 設定する
      1 留守番電話
      2 転送でんわ

付加番号設定先

      1 付加番号1

      2 付加番号2

1 設定完了

 

follow us in feedly

Tweet

Facebook