留守番電話の特殊設定コマンドは?

iPhoneの通話画面の留守番電話ボタンに、NTTドコモの留守番電話サービスセンターを割り当てることができます。

 

特殊な設定コマンドを実行します。

 

なお、留守番電話割り当てコマンドは、iPhone4S、iPhone5では利用できません。

iPhone4、iPhone3GSでは、以下の留守番電話割り当てコマンドは利用可能です。

機種

 

コマンド割り当て

 

iPhone6/6plus NG
iPhone5S/5c NG
iPhone5 NG
iPhone4S NG
iPhone4 OK
iPhone3GS OK
iPhone3G OK

iPhone4S、iPhone5では、ドコモの留守番電話サービスにメッセージが入っている場合は、右下にメッセージ件数が表示されます。

 

ただし、右下ボタンから留守番電話サービスへの自動接続の割り当てはできません。

iPhone4、3GSの留守番電話割り当て方法

ドコモiPhoneで、電話機能の右下にある留守番電話を利用するには、自分で設定が必要です。

 

留守番電話サービスへアクセスするためには、電話からコマンドを入力する必要があります。

 

ドコモiPhoneで、電話機能の右下にある留守番電話を利用するには、自分で設定が必要です。

 

留守番電話サービスへアクセスするためには、電話からコマンドを入力する必要があります。

 

電話にて、以下のコマンドを発信します。

*5005*86*1417#

 

コマンド発信後は、とくに応答はありません。

これで設定完了です。

設定後は、電話機能の右下の留守番電話を押すと、自動的に留守番電話サービスへ電話するようになります。

follow us in feedly

Tweet

Facebook