いつ買うのがいいの?

SIMフリーiPhoneは、新モデル発売後、5-6ヶ月程度が最適な購入時期です。

 

例年のiPhone発売サイクルに合わせたおすすめ時期はこちら。

 

新モデル発表直後

新モデルおよび新iOSのリリース後は、バグが多い上に各アプリのアップデートが不十分な状況です。

 

また、iPhone発売後は各国で予約殺到するため、1〜2ヶ月は入手困難になるため、中古では非常に高値で取引されます。

 

新モデル発売はキャリア版が優先され、SIMフリー版発売までは2ヶ月以上かかります。


 

12月

クリスマスシーズンは、各国にてiPhoneがよく売れるため比較的品薄になります。

また、日本国内でもボーナスシーズン・年末商戦のため、SIMフリーiPhoneの在庫がなくなる時期です。

 


1月〜2月

徐々に流通が増えていきますが、なかなか人気色や人気容量は出回りません。

一方、SIMフリーiPhone販売が開始され、在庫待ちの状態が続きます。

 

また、香港版などは中国の旧正月に合わせて需要が多くなるため、流通在庫が少なくなります。

 

 

3月〜6月

例年Apple社の開発者イベントであるWWDC開催を控え、新モデルへの期待感からiPhoneの買い控えの時期です。

 

流通在庫も多くなるため、この時期がおすすめです。

 

また、iOSのバグも収束し安定してiPhone利用ができます。

 

6月頃から、次期iPhoneの噂が出回り始めるため、買うタイミングを悩み始めます。

年度末商戦後の4月末以降から、携帯主要キャリアのプランや新モデル発表が重なるため、割引キャンペーンが増えるので携帯購入にはいい時期です。

 


7月〜新モデル発表まで

価格が安定し、中古も出回る時期ですので比較的おすすめです。

そろそろ次期iOSのBeta版もリリースされ、次期モデルの噂が出回る頃です。


follow us in feedly

Tweet

Facebook