修理はどこで受け付けてもらえるの?

iPhone/iPadは、日本国内のAppleStoreまたはオンライン修理サービスで修理を受け付けてもらえます。

 

近くのAppleStoreはこちら

オンライン修理サービスはこちら

 

国内販売のSIMフリー版も海外発売のSIMフリー版も受け付けてくれます。 



基本的にiPhone/iPadの修理は、場合によっては本体交換になります。


SIMフリーiPhone/iPadを修理する場合には、以下を注意しましょう。


 

SIMフリーであることを忘れずに伝える

忘れずにAppleStoreのスタッフに、「SIMフリー版なので本体交換になる場合はSIMフリーにして欲しい」と伝えましょう。

SIMフリーにするにはApple側のサーバーにて解除の手続きが必要です。

AppleStoreの混雑状況によりますが、20分から30分ほどかかります。


 

カメラのシャッター音がなる

海外購入版の本体が日本仕様に交換された場合、マナーモードをONにしてもカメラのシャッター音が消えません。

希望があれば、海外仕様の取り寄せを依頼しましょう。

 


バックアップを事前に取得する

AppleStoreではバックアップ/リストアを実施してくれません。

事前に自分で取得しましょう。

 


シリアル番号が変わる

本体交換になるため、シリアル番号が変更になります。

シリアル番号に依存するアプリに注意しましょう。

 


修理交換例1

ホームボタン故障の修理例です。

本体交換となり、UK版のSIMフリーiPhone4を、日本版のSIMフリーiPhone4に交換しています。

本体交換でシリアル番号が変更になっています。


修理交換例2

香港版のSIMフリーiPhone4Sの電池交換の修理例です。

本体交換ではなく、電池交換のみの対応です。


follow us in feedly

Tweet

Facebook