050 IP電話サービスのおすすめは?

MVNOのデータ通信専用SIMの普及に合わせて、050の電話番号が使えるIP電話サービスが非常に人気です。

 

IP電話は海外でもインターネット環境があれば、国内電話宛に国内料金で通話できます。

複数の050番号があると、仕事用とプライベート用に使い分けたりと非常に便利です。

 

ぜひIP電話を使ってみましょう!

 

 

基本的なIP電話サービスに共通する点は

 

・自社 IP電話間は通話無料。

 

・国内・国際通話ともに携帯・固定電話より割安。

 

・アプリを使って発信・着信する。

 

・通話品質は、通常の携帯・固定電話より劣る。

 

・パケット通信のためかなりの通信量がかかる


です。


料金は、月額基本料と通話料がかかります。

 

各社のIP電話サービスの中には月額基本料無料のサービスもありますし、通話料も国内・国際で差がかなりあります。

 

留守番電話や着信転送、通話録音などの付加的なサービスも各社ばらつきがあります。比較してみましょう。


SMARTalk

月額基本料無料が最大の特徴。非常に多機能。通話録音機能が秀逸。

登録さえしてしまえば、050番号が無料で持てる。

通話料が他社より高めのため、着信メインの使い方に最適。


 

050 plus

TV CMなどでも宣伝しており、知名度No.1。

基本料月額300円(税抜き)かかるが通話料とのバランスがとれている。

サービスや機能も充実しており、050電話の業界標準。



LaLa Call

ケイオプティコムが運営するIP電話サービス

eo光かMVNOのMineoユーザーならば基本料月額100円→無料。

サービスや機能は一般的。



G-Call 050

基本料月額280円。

海外通話料が他社より安めに設定されている。

サービスや機能は一般的。



050 CALL

海外通話料が他社より格安。海外通話ならばNo.1。

留守電など機能に劣る。

基本料無料としているが、通話料が月額315円以下の場合に315円かかる。

 

 

050 Free

英語、中国語など10ヶ国言語以上の多言語サポートがある。

月額基本料が無料。通話料金も標準的。

知名度は低いが、着信も発信も格安でおすすめ。

 

 

ServersMan 050

ServersMan SIM LTEの契約者用。

基本料月額300円だが、機能とサービス内容がわかりにくい。

通話料・機能もあまりメリットがない。


 

Biglobeフォン

基本料月額300円で標準的な通話料と機能。

通話料・機能もあまりメリットがない。

 

 

料金とサービス比較一覧

サービス

月額

国内

通話料

-固定

-携帯

国際

通話料

-US

-中国

留守番

電話

着信

転送

通話

録音

 

SMARTalk

 

0円

8円/30秒

8円/30秒




 

050 plus

 

300円

8.64円/3分

17.28/1分

9円/1分29円/1分


× ×

 

LaLa Call

 

100円

8円/3分

18円/1分

6円/1分

28円/1分


×
×


G-Call 050


280円

8円/3分

16円/1分

5円/1分

10円/1分


×
×


050 CALL


実質

315円

8円/3分

15円/1分

2円/1分

2円/1分

×
×
×


050 Free


0円

8円/3分

5.5円/30秒

3.99円/1分

4.33円/1分

×

×


ServersMan 050


300円

8円/3分

16円/1分

7.5円/分

40円3分

×
×
×


BIGLOBEフォン


300円

8円/3分

16円/1分

8円/分

30円/分

×
×
×



まとめ

NTTコムの050 plusが非常に知名度が高く、機能も十分です。サービスも安定しており、登録や使い方のサポートも非常にわかりやすです。

 

SMARTalkは発信時の通話代が高めですが、月額無料で機能も最も豊富です。

 

いまのところBrastelの「050 free」が、留守電機能がありませんが月額無料・発信も割安でおすすめです。


 

follow us in feedly

Tweet

Facebook