新iPhoneSEの4G通信バンドは?

 

2020年4月発売のiPhone SE 2020版の通信機能を見ていきましょう。

 

基本的に、2019年秋発売のiPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxと同じ仕様です。

世界各国の主要な4G LTEバンドをつかみます。

 

もちろん、日本国内の主要キャリアのバンドも、つかみます。

 

iPhone SEも、グローバルで3モデル展開です。

・北米版の A2275

・グローバル版(日本含む)のA2296

・中国版のA2298

の3種類です。

 

基本機能は一緒ですが、通信できる周波数帯、4G LTEバンドが異なりますので注意が必要です。

 

国内販売のグローバルA2296が、もっとも周波数帯の対応範囲が大きいので、日本国内のAppleストアから購入するのが最も確実でおすすめです。

iPhone SEの対応周波数帯

iPhone SE 2020の周波数帯と各キャリアの対応表です。

 

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天の周波数帯をフルカバーしています。

楽天は自社圏外は、auにカバーされているので、au分を参考にしてください。

 

詳細なiPhone SE 2020版の周波数帯一覧と国内キャリアの対応表はこちら。

最近の記事はこちら

www.simlibre.net Blog Feed

構成プロファイルダウンロード(2020年版)
>> 続きを読む

新iPhoneSEの4G通信バンドは?
>> 続きを読む

新iPhoneSEはDual SIM仕様!
>> 続きを読む

楽天モバイルeSIMをiPhoneで使おう①
>> 続きを読む

iOS 13.4がリリースされました
>> 続きを読む