WindowsPCでテザリングする(USB編)

Windows PCでUSB接続でテザリングするためには、以下が必要です。

 

・SIMフリーiPhone+テザリング可能なSIMと設定(詳しくはこちら) 

・USB-Docケーブル(Apple純正品を使用してください)

・Windows PC(ここでは、Windows 7 64bit版)

・最新版のiTunes(事前にPCにインストールしてください)

 

 

iTunesをインストールしたWindows PCに、USBケーブルでiPhoneを接続します。

 

初めてPCに接続する場合のみ、右記のようにデバイスドライバーのインストールが開始されます。

ドライバーが自動的にインストールされます。

 

Windowsのコントロールパネルから見てみると、

「Apple Mobile Decvice USB Driver」

がインストールされています。

 

 

ネットワークと共有センターから見てみると、

 

※ここでは、「ローカルエリア接続2」としてインターネット接続されいます。

 

詳細なプロパティを見てみると、「Apple Mobile Device Ethernet」からインターネット接続(IPv4)で接続されています。

 

 

Windows PCにiTunesがインストールされていない場合

iTunesをインストールしたWindows PCに、USBケーブルでiPhoneを接続します。

 

初めてPCに接続する場合のみ、右記のようにデバイスドライバーのインストールが開始されます。

 

Apple iPhoneというデジカメとして、PCに登録されます。

 

この状態では、テザリング接続されません。  

PCのデバイスマネージャーから確認すると、やはりデジカメとしてしか認識していません。

follow us in feedly

Tweet

Facebook