テザリングの接続種類

iPhoneでテザリング(インターネット共有)を使うには、3つの接続種類があります。

 

iPhoneとテザリングさせたい機器が対応している方法を選択できます。

 

接続種類

説明

備考

Wi-Fi接続

WiFiルータのように、iPadやPCから無線アクセスポインとして利用します。

同時に3台まで接続可能です。

iPhone 3GSではWi-Fi接続が利用できません。iPhone4以降のみ利用できます。

Bluetooth接続

MacやPCなどにBluetooth機器として接続します。

 

iPadとiPhone間はBluetooth接続でテザリング可能です。

詳しくはこちら

USB接続

MacやPCなどにUSBケーブルで接続します。

iPhoneに充電しながらの利用が可能です。

 

Apple純正のUSBケーブルを使用してください。

ほとんどの市販ケーブルはテザリング通信に対応していません。

 

それぞれテザリングしている機器からのインターネット通信速度は、iPhone側の通信速度の8割程度です。

 

また、接続方法ごとにペアリングの通信速度が異なります。

速い順に

USBケーブル接続 > Wi-Fi接続 > Bluetooth接続

です。

 

 

follow us in feedly

Tweet

Facebook