iPhoneをドコモXiプランで使うためのFAQ

SIMフリーiPhoneをNTTドコモのXi契約で利用する際のよくある質問をまとめました。

 

Q:Xiプランで、SIMフリーiPhoneは使える?

A:使えます。

FOMAプランと同様に、通話/通信/テザリングが使えます。

 

Q:SIMフリーiPhoneでもXiカケ・ホーダイは使えますか?

A:使えます。

Xiカケ・ホーダイ、月額700円を契約すると使えます。

相手先がドコモ携帯の場合、ダイヤル後に「ドコモ♫」と通知してくれます。

 

Q:SIMフリーiPhoneのXiプランでも、ファミリー割引は使えますか?

A:使えます。

 

Q:FOMAプランからXiプランへの契約変更の手数料は?

A:事務手数料2100円がかかります。翌月の使用料で請求されます。

 

Q:miniUIMカード(mircroSIMカード)で発行してもらえる?

A:可能です。miniUIMカード、UIMカードどちらも選択可能です。

 

もし、ドコモスマートフォンとセットで新規契約・機種変更するときは、事前に店員に「uimカードではなく、miniuimで発行してください。」という必要があります。

「ドコモとしてはminiUIMサイズのドコモスマートフォン機種で、miniUIMは正式サポートしない」旨の了承が求められます。

これは、ドコモがSIMカードアダプターを正式販売していないためです。

実際には、市販のSIMカードアダプターをつかえば、ドコモスマートフォンで使用できます。


Q:月途中に、FOMAパケホーダイダブル(上限8190円)などから、Xiパケホーダイフラット(上限4410円)に変更するとどうなる? 

A:FOMAパケホの8190円がリセットされ、Xiパケホーダイ上限4410が適用されます。

 

Q:FOMAの繰り越し無料通話分は引き継ぎますか?

A:はい、引き継ぎます。

 

Q:XIプランの場合、moperaUライト(315円/月)が使えないって本当?

A:本当です。

XI契約している回線では、moperaUスタンダード(525/月)しか申込みできません。


Q:SIMフリーiPhoneでもXi通信の速度がでるの? 

A:いいえ、iPhone本体はXiの通信規格LTEには対応していません。

よって、FOMAの通信規格:HSDPAW-CDMAで通信することになります。

Xiの料金プランが適用されるだけです。なお、FOMAハイスピードは対応しています。

 

Q:Xi契約の場合は、Xiのエリアでしかつかえないの?

A:Xiプランでも、iPhoneは常にFOMAをつかいます。

日本全国FOMAのエリア内であれば使えます。

なお、FOMAエリアは、Xiエリアをカバーしています。

 

Q:SIMフリーiPhoneでは、SPモードは必要ですか?

A:不要です。SIMフリーiPhoneでは、SPモードは使用できません。

 

Q:My docomoから、インターネットでXiプランへの契約変更できますか? 

A:ドコモショップなどへ身分証明書、UIMカードを持参して、契約変更してもらう必要があります。

ドコモショップなどにUIMカードを持参して、契約変更してもらう必要があります。

UIMカード交換になる場合とならない場合があります。赤いUIMの場合は、交換しません。

それ以外の場合は、新しく赤いUIMに変更されます。 

 

Q:Xiプランへの契約は、Xiドコモスマートフォンの購入が必要ですか? 

A:いいえ、FOMA回線からの契約変更だけも可能です。

NTTドコモの注意事項は、こちらを参考にしてください。


Q:Xiプランで、IMEI規制されますか?

A:されていません。

 

Q:結局、FOMAとXiのどちらの契約がいいのですか?

A:基本的には、Xiプランのほうが安いです。 

 

一般的にiPhoneで使用するのであれば、Xiプランとパケット定額のほうが安いです。

ただし、以下の場合はFOMAプランのほうが最適です。

1)NTTドコモ携帯以外へ頻繁に通話をする場合。

2)月7G以上の大容量通信する場合。

Xiパケット定額は、データ通信上限7G/月を超えると従量課金になるため、動画などの大容量のデータ通信を常時使用する場合は、FOMAパケホーダイが割安になります。

 

follow us in feedly

Tweet

Facebook