2015年

6月

05日

「SIMフリーiPhone+ドコモ」の歴史③

 

引き続いて「SIMフリーiPhone + NTTドコモ」の歴史を見てみましょう。

 

今回は

・ドコモ公式プラン時代

・パケットパック時代

です。


とうとうNTTドコモが公式にiPhoneを発売しました。

 

前回までの記事はこちら



 

 

iPhone+ドコモパケホ年表(再掲)

iPhoneの歴代発売日とドコモのパケット定額サービスで比較してみました。

(再掲)

年月

イベント

 プラン

2007年6月

 

iPhone発売

 

GSMのため

iPhone使用不可

2008年7月

 

iPhone3G発売

 

パケット

青天井時代

2008年10月

 

パケ・ホーダイダブル開始

 

2009年1月

パケ・ホーダイダブル

PC定額開始

 

パケホW

13000円時代

2009年6月

 

iPhone3GS発売

 

2009年12月

パケ・ホーダイダブル

128K開始

 

2010年6月

パケ・ホーダイ ダブル

PC定額値下げ

 

パケホW

10000円時代

2010年6月

 

iPhone4発売

 

2011年3月

パケ・ホーダイダブル2/フラット開始

 

2011年10月

 

iPhone4S発売

 

2011年11月

Xiパケ・ホーダイ開始

パケ・ホーダイダブル2/フラット値下げ

Xiフラット

5000円時代

2012年9月

 

iPhone5発売

 

2012年10月

 

Xiパケ・ホーダイライト開始

 

2013年9月

 

iPhone5s/5c発売

ドコモ公式発売開始

Xiパケ・ホーダイ for iPhone

 

ドコモ公式プラン時代

2014年6月

 

カケホーダイ&パケあえる開始

 

パケットパック時代

2014年9月

 

iPhone6/6plus発売

 

今回はドコモ公式プラン時代・パケットパック時代です。

 

パケット青天井時代、パケホW13000円時代はこちら。


パケホW10000円時代、XIフラット5000円時代はこちら。




ドコモ公式プラン時代

2013年9月~2014年5月

2013年9月、とうとうドコモは公式にiPhone5s/5cを販売しました。


販売されるまで、何度となくドコモからiPhone発売に関する日経新聞のガセ記事がでていました。詳しくはこちら。


iPhone5s/5c発売当初、ドコモiPhoneの契約プランはSIMフリーiPhoneで使えないようにガチガチに制約がかかっていました。


・「Xiパケホ for iPhone」は、ドコモロックのiPhone購入時のみプラン加入できる。


・「Xiパケホ for iPhone+SPモード」は、SIMフリーiPhone5s/5cで通信できない。

ドコモ公式販売のiPhone以外は、IMEIではじかれていました。


・「Xiパケホ for iPhone+moperaU」は、テザリングできない。

SPモードとmoperaUを同時契約することはできました。

しかし、moperaUを使うには構成プロファイルでAPNを書き換えるのですが、インターネット共有APNを書き換えられないのでテザリングできませんでした。


2013年12月に、SPモードのIMEI接続制限は解除されましたが、SIMフリーiPhoneをドコモで使うためには、従来の「Xiパケホフラット+SPモード」

のプランのままが最適でした。


とはいえ、imode、imode.netを使わずともキャリアメールが使えることで負担が軽減されました。


実際の標準的なプランはこちら。

サービス

価格

 

基本使用料

 

タイプXIにねん

700円

 

パケット定額

 

Xiパケホフラット

7G

5,985円

 

ISP

 

SPモード

または

moperaU

315

 

合計

 

7,000円



SIMフリーiPhoneの国内販売開始

2013年11月に、突然、日本Apple Online StoreでSIMフリーiPhone5sが発売されました。


これに合わせてNTTドコモの接続制限が大幅に緩和されてきました。




パケットパック時代

2014年6月~

ドコモが公式iPhoneを発売して10ヶ月、ドコモは料金体系の大幅な変更を行いました。


評判の低い「かけホーダイ&パケットパック」です。

 

基本通話料2700円の負担が強制となり、データ通信も容量上限が厳しくなりました。

実際のプラン例はこちら。

サービス

価格

 

基本使用料

 

カケ・ホーダイ

2,916円

 

パケット定額

 

データSパック

2G

3,780円

 

ISP

 

SPモード

または

moperaU

324

 

合計

 

7,020円

 

その一方、Xiパケホに比べて端末のアクセス規制やSPモードの制限がほとんどなくなり、どんなSIMフリー端末でも使えるようになりました。

 

また、ドコモ系列のMVNOが乱立していることから、

「SIMフリーiPhone + NTTドコモ」

   ↓

「SIMフリーiPhone + NTTドコモ回線」

の選択肢が大幅に増えました。

 

iPhone6/6plus発売


2014年9月には、iPhone6/6plusが発売されました。

6/6plusからは日本国内でも発売初日にSIMフリー版が手に入る時代になりました。

詳しくはこちら



follow us in feedly

Tweet

Facebook